お問い合わせ

事業継続方針

ホーム > 企業情報 > 事業継続方針

基本方針

足立織物株式会社(以下、「当社」といいます。)は、防災事業、ギフト部門事業を主な事業としています。これらの事業が何らかの事態により中断した場合、当社のお客様に多大な影響を及ぼし、また社会的責務を果たせなくなることが予想されることから、事業中断につながる脅威への対応を計画し、管理するための事業継続マネジメントシステム(BCMS)を構築し、運用いたします。当社が当社製品の品質向上に取り組むことと合わせて、当社事業を継続させるための活動を以下の方針に基づいて実行して参ります。

1.事業継続の目的と、取組み

  • 当社事業のうち、優先して継続すべき事業を明確にし、継続の計画を構築します。
  • 事業の中断による影響が顧客、地域社会に与える影響を明確にし、目標時間内に復旧できるよう取り組みます。
  • 平時に取り組むことのできる対策により、事業中断の可能性を極力減らします。
  • これらの取組みにより、顧客の信頼を高め、お客様が安心してお取引して頂けるパートナーを目指します。
  • 事業継続の取組みにより、地域防災への貢献、地域社会への貢献を実現します。

2.法令、規制、その他の順守事項の順守

国・省庁・自治体等の防災に関連する法律、規制、ガイドラインの順守はもとより、当社が順守すべきあらゆる順守事項を明確にし、順守します。またBCMS構築に当たっては、国際規格ISO22301規格に準拠します。

3.継続的維持・改善への取り組み

社内教育を通じて、社員への周知徹底を図り、事業継続に対する意識の向上に努めながら、当社の事業内容の変化、事業に対する脅威の変化、社会情勢の変化を考慮し、BCMSの継続的改善に努めます。

4.社会とのコミュニケーション

事業継続に関わる情報の開示に努め、社会とのコミュニケーションを確保します。

2021年5月8日
足立織物株式会社
代表取締役 足立 美由希

ページ
トップへ